社会保険労務士の役割

「社会保険労務士」は、労働・社会保険に関する法律、人事・労務管理の専門家として、企業経営の3要素(ヒト・モノ・カネ)のうち、ヒトの採用から退職までの労働・社会保険に関する諸問題、さらに年金の相談に応じる、ヒトに関するエキスパートです。

社会保険労務士の定義

社会保険労務士は、社会保険労務士試験に合格した後に連合会に備える社会保険労務士名簿に登録することで、プロとして社会で活躍しています。
社会保険労務士の定義は「社会保険労務士法に基づき、毎年一回、厚生労働大臣が実施する社会保険労務士試験に合格し、かつ、2年以上の実務経験のある者で、全国社会保険労務士会連合会に備える社会保険労務士名簿に登録された者」と法律により定められています。

プライバシーポリシー

東京都社会保険労務士会江戸川支部

当支部は、個人情報(個人を識別できる情報)の重要性を認識し、個人情報の保護に関する法律及び関連法規を遵守し、個人情報の適正な収集、利用及び安全管理を行うため、以下のポリシーを定め、その実現に努めます。

  1. 当支部は皆様の個人情報を適正に管理するため、個人情報の保護に関する指針を次のように定めます。
  2. 当支部内に個人情報保護管理者を置き、個人情報の取り扱い等について安全管理体制を実効あるものとします。
  3. 当支部は個人情報を収集又は利用するにあたっては、その目的を明確にし、その目的の範囲内で適正に利用いたします。
  4. 当支部は個人情報を公正な手段によって収集します。
  5. 当支部は、皆様からご提供いただいた個人情報については、法令等に基づく場合など正当な理由のある場合を除き、事前にご本人の同意を得ることなく第三者に提供することはいたしません。
  6. 当支部は、個人情報の改ざん、漏洩、滅失、毀損、不正アクセスその他不適切な事態を防止するための合理的な措置を講じます。
  7. 当支部は、個人情報の処理を外部委託する場合には適切な委託先を選定し、その委託先と個人情報保護に関する契約を締結し、これを実行させると共に、必要かつ適切な監督を行います。
  8. 当支部は、その保有する個人データについて、その情報をご提供いただいたご本人から、開示、訂正、削除又は利用停止のお申し出があった場合には、合理的な範囲内で適切迅速に対応いたします。
  9. 当支部は個人情報保護のため必要ないし有用な措置を継続的に検討し、その改善を図り、十分な安全管理体制を維持するよう努めます。